FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法科高校の劣等生 1 入学編 上

2011年07月26日 00:03

価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


あらすじ

魔法が現実の技術となって、一世紀──。
 新入生の季節。この『魔法科高校』にも、一組の血の繋がった兄妹が入学した。
 兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。
 妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。
 どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを抱える優等生の妹。二人がこのエリート校の門をくぐったときから、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

感想

はっきり言いますけど・・・この作品はヤバいです。
もう何がヤバいというと、何もかもですw
まず、Web小説から来た今作品ですが、大変世界観などが練りこまれております。
用語も様々あり、読んでいて大変のめりこめる作品となっております。
劣等生の兄貴とありますが、その兄は実は・・・というところも大変面白いなと思いました。
普通に劣等生なのかなと思っておりましたが・・・・
さらにシスコンなところもいいですね。
また、妹も重度のブラコンで大変読んでいて微笑ましいです。
本誌を読む前にWeb版のほうを読みました。
ただいま5章に入ったところです。
そこまでの感想としては、この作品は「とにかくヤバい」の一言に尽きます。
もう、続きが気になってしまい、時間を忘れて読みふけてしまいます。
こんなにハマった小説は久しぶりです。
いつ天でもこんなこと言った気がしますが、それとはレベルの違う面白さがあります。
妹と兄のラブラブのところを呼んでいると思わず、ニヤニヤしてしまいますね。
お互いがお互いを思っているところとかいいですね。
2巻目が8月に出るので、今度は買い逃さないようにしたいと思います。
すごくお勧めできる本です。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。