FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。

2010年05月28日 22:48

価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


あらすじ
ちょっぴり変わったその片田舎の町の名は、十五夜草(いふご)町。
そこに住まう『日輪(たちもり りん)』と、その幼なじみの『穂積之宮(ほずのみや)いちこ』。
二人は実に仲睦まじい──主従関係にあった。
いちこは由緒正しい神社の巫女だが、とんでもないドS巫女。
輪は今日も今日とて、下僕(わんちゃん)扱いされるペットな日々を送っていた。
そんないちこが突然、真っ赤な顔で申し込んできたお見合い。
でも、その『お見合い』は普通とはちょっと違っていて──?―公式サイト参照

感想
以前から気になっていたので、2巻が出たのでいい機会だったので購入しました。
一迅社文庫なので、微妙に値段が高いですw
まぁそんなことは些細なことです!
やはり朱門さんらしい物語ですね。
しっかり読んでいかないと難しいので、読むペース落として読みましたね。
朱門さんはやはり良いライターさんですね。
久しぶりに、読み応えのある作品です。
朱門さんの新作(ゲーム)が早く出てほしいですね~
2巻目はどういった感じになるんでしょうかね。


コメント

  1. やなぎ | URL | -

    弐巻目は主人公が大きな剣になって狼を退治する話でふ(オイ

  2. K@ | URL | mQop/nM.

    >やなぎ様

    マジですかw
    そんなんだったら1巻目は何だったのって?状態ですわw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lunaticmoon0718.blog47.fc2.com/tb.php/278-683664bd
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。