FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態王子と笑わない猫。 2巻

2011年01月26日 01:13

価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


あらすじ

夏が終わる。十六歳のたった一度きりの夏が。いったいぼくは何をして過ごしたというのだろう? 大いに焦る横寺陽人は、今日も今日とて空回り。月子に振られ、小豆に振られ、ポン太に振られ――自宅までも消滅した! なんで? どうして? どういうこと!? なにもかも喪って、どこに行くあてすらもない。雷雨のなかにひとり、「それなら先輩。今夜は、わたしの家に泊まるですか」「あ、うん。うん?」……夏の終わりの台風日和。最後の最後に、最高のホームランイベントが待っていた! 風呂場の裸。縛られる布団。落ちる手錠。破られる衣服。そして――土蔵に潜む猫?早くも人気沸騰の爽やか系変態青春ラブコメ第二弾! バイバイ、ぼくの初めて―― ―公式サイト参照―

感想

個人的には今回の巻はつくしルート確定のための、布石の巻とでもいんでしょうかねw
割と梓の存在が薄かったです。
簡単に言うと月子とつくしの話でした。
梓が表紙だったのに、大変影が薄かったのはどういうことなの?
つくしが当然可愛かったです。
恋愛とかに疎いつくしが、恋した時?が凄く可愛かったので、大満足です!
変態な主人公がなぜかモテてしまう・・・と言う世界の矛盾がまた楽しさを引き出してます。
主人公は変態と言うよりは、正直なだけだと思います。
まぁ発言が変態なんですけどねw
変態パラメーターを振り切ると、どうやらモテるようですね!
3巻は梓の復習編らしいので、期待したいと思います!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lunaticmoon0718.blog47.fc2.com/tb.php/409-00657742
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。