FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はるかかなたの年代記 双貌のスヴァローグ

2011年03月18日 02:14

価格
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成


あらすじ

「……僕って、トラブルに引き寄せられる体質だったっけ?」
フラムスティード学院の入学式に向かう途中、女性顔に悩む少年・ユウは不良に絡まれる子供をかばう、菫色の瞳の少女・カティアと出会う。
超常能力<換象>を用いてユウとカティアを傷付けようとする不良から、同じく<換象>で彼らを救ったのは、クリスという名の少年だった。
これをきっかけに友情を育み、共に学園生活を送ることとなった三人。
だが、ユウには誰にも言えない秘密があった。
それは、ある時から彼の身体に<チョールト>と呼ばれる人格が共生していること。
しかし、カティアとクリスにもそれぞれ秘密があって?
はるかかなたの物語が、今この時より紡ぎ始められる…!!
―公式サイト参照―

感想

この主人公は、最初見た時はとても♂には見えないですw
今作品は、やはり異能とかバトルがあります。
なので、ただ単にラブコメが好きな人は、そんなに楽しめないかと・・・・
なんかだいぶ厨二要素のある言葉が出てきます。
失われた能力とかなんか大好きですw
正直な話、お話としては結構ちゃんとしてると思います。
読んでいてストレスを感じない本だと思います。
なので、スラスラ読めると思います。
あと何だかんだで主人公は天然ジゴロです。
次の巻も天然ジゴロパワー全開なことを期待しますw


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://lunaticmoon0718.blog47.fc2.com/tb.php/445-135c57b7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。